茨城県水戸市 浄土真宗大谷派 光円寺/墓地分譲・永代供養等承ります

茨城県水戸市 浄土真宗大谷派 光円寺/墓地分譲・永代供養等承ります

行事を振り返って

トピックス

2017 報恩講

浄土真宗の宗祖親鸞聖人のご命日が11月であることに由来して、浄土真宗寺院では毎年11月に親鸞聖人ご命日の集い=報恩講が執り行われます。光円寺でも先日11月15日に無事報恩講が勤まりました。
法要そのものは1時間程度ですが、その1時間のために多くの皆様がお力を貸して下さっています。
有志の皆さんによる本堂仏具お磨き、境内整備、当日参列して下さる方々のお食事=お斎の準備などなど・・・本当にありがたいです。
本堂も1年に1度この報恩講の時しか飾ることのできないお飾り=荘厳をして、皆様をお迎えすることになります。
当日は近隣のご住職方が9名出仕して下さいました。毎年聞いても10名前後の僧侶が一斉に放つお経は迫力があります。
法要後は、大谷大学名誉教授である古田和弘先生に御法話戴きました。集まりの度に皆で歌っている恩徳讃。詩を十分理解していなかったので、そういう意味だったのかと勉強になりました。
多くの時間を費やし準備して迎える報恩講ですが、当日はあっという間です。
今年も無事報恩講が勤まったことに感謝感謝です。  <文若坊守>